喜久村 徳之

ーー沖縄ゼロックスを選んだキッカケは?

私は中途採用なんですけど、千葉から沖縄に戻ってきて、業種問わず営業職で就活をしていました。
いろいろ県内の求人誌を見て沖縄ゼロックスに応募しました。

 

ーー入社しての感想は?

コピー機自体の事は、全くわからなくてパソコンも疎い人間なのですが、営業職で入社して現場でたたき上げで育ってきました。
この会社の皆さんに育てられて今の自分があるような感じですね。

 

 

ーー先輩社員の印象はどうですか?

営業もエンジニアも事務職の方々皆さんが優しくて、一からいろんな事を教えてくれる先輩たちなので、逆に自分が先輩という立場にいて、同じように後輩達に接するように心がけています。
コミュニケーションが取りやすく、風通しのいい会社だと思います。

 

ーー趣味はありますか?

年齢的に35歳なので(笑)、20代まではバスケットをやっていましたが、自分も含めて仲間達が子育てに追われてなかなか出来ないようになってきましたが、週1・2回くらいのペースで体を動かすくらいです。
趣味といったら、週末に子供を連れてプールとかに遊びに行くことが趣味ですね。
営業職なので休みも取りやすく、子供が不調になったり、突発的な急な用事でも休みを取らせてもらえるので助かっています。

 

 

ーー会社に期待することは?

コピー機だけを売るという時代が難しく、お客様からニーズを引き出して提案するにしても情報が多すぎて、収集するにしても対応が難しくなっています。
もっと専門的な部署を作ってスタッフを増やして欲しいです。

 

 

ーー自分自身これからどのように成長したいですか?

人として成長できれば良いかと思います。
後輩達の個々の力を引き延ばせる先輩社員になりたいです。
もっと勉強する時間が欲しいところですね(笑)